アマゾンが目黒駅前で運営している無料で使えるコワーキングスペース、AWS Loftに来ました

2018年10月にオープンしたばかりのアマゾンのコワーキングスペースに来ました。

目黒駅前の目黒セントラルスクエアビルの17階です。

無料で使えますが、事前にAWSのアカウントを取得して、12桁のAWS アカウントIDを控えておく必要があるのと、名刺か身分証が必要です。

AWSのアカウントは、アマゾンのエンジニア向けのサービスのアカウントで、誰でも無料で登録できます。

3階のオフィスフロアへの入り口までまずは登ります。

エスカレーターを登ると、企業の受付が現れます。アマゾンの受付が一番広いのですが、受付はスルーします。

ゲートの前に立っている警備員さんに、アマゾンのコワーキングスペースが使いたい旨を伝えると、ゲートを通してもらえます。

エレベーターがアマゾンのダンボールのデザイン。

このフロアの受付で12桁のAWS アカウントIDを提示します。

つづいて、受付に並んでいるパソコンで会員登録をするのですが、入力項目が多くて焦ります。

利用中はこのシールを洋服の見える場所に貼ります。

カフェが併設されていて、眺めもよく、広いです。カフェの支払いはアマゾンペイとカードのみです。

15日の午前中に、私が受付にいった前後にも、会員登録をしている人がいました。

今はまだ、半分ぐらいの席が空いていますが、ヤフーのロッジ同様、そのうち、座れないぐらい混むのでしょう。

この記事を書いた人

ホームページ制作リンドウ

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。
都内でウェブ制作と、ワードプレス個人レッスンを行っています。また、出身地である福島県にワードプレスを普及させるために活動しています。