Web施策のはじめの一歩はブログorメルマガ

メルマガは今でも有効なマーケティングツールです。

メルマガからメールマーケティングという呼び方に進化して、今でも使われています。

グーグルのサーチコンソールなどのツールを使っていると、月に一回メールレポートが届きますし、あのグーグルでさえメールを活用しているという事実は大きいのではないかと思います。

私自身も、一時期、メルマガを配信していて、やめたときに、楽しみにしていたというお声を何件か頂いたことがありました。

まあ、私はやめたわけですが・・。

なにか施策をするのであれば、メルマガがいいと思います。LINEビジネスなどもありますが、手広く始めても、続かなければ意味がないですし、本来の業務を圧迫してしまってもいけません。

業種にもよりますが、ターゲットが法人であったり、個人であっても、ビジネスの取引の相手がターゲットであれば、LINEよりはメールがいいのではないかと思います。

無料でメルマガを試すのであれば、メールチンプがオススメです。日本語化されていないので、登録フォームや解約フォームなど、日本語化してから使う必要がありますが、最初にそこだけ頑張れば、あとは非常に便利なツールです。

月額費用を払う余裕があれば、国産のメール配信スタンドを使うのが一番いいと思います。

隔週、月に一回など、ルールを決めて定期的に配信することで、Webと向き合う習慣がつきます。また、メルマガは、HTML形式で、リンクからも見られるように設定できるので、SNSでシェアすることも可能です。

メルマガを配信したら、TwitterやFacebookで、「メルマガを配信ました」という告知を行うことで、SNSも同時に運用することが可能になります。

メルマガの記事をそのままブログに載せてもいいと思います。

ブログに載せることで、ホームページがグーグル検索の検索結果に表示される回数を増やすことができます。

もちろん、メルマガとは別で、ブログはブログで更新できれば、より、SEOというWeb施策としてはよい結果を出せる可能性が高まります。

この記事を書いた人

アバター

1981年福島県生まれ。東京在住。都内でホームページ制作、ホームページの運用サポートを行っています。