スモールステップで始めるWeb集客

Web集客を始めるときに、大きすぎる目標を立てないことは、大事なことです。

いきなり月間10,000PVという目標を立てても、よっぽど向いている人でないと難しいですし、そもそも、Web集客に、10,000PVは必要ないというケースもあります。

個人事業主のWeb集客に10,000PVは必要ない場合もありますし、むしろ、そういう数字だけが大きくなるホームページは、コンバージョン(制約)率が悪いホームページになってしまうこともあります。

いくらホームページの記事が読まれても、商売の集客に結びつかなければ意味がありません。

アクセス数に縛られるあまり、本業と関係のない記事が有名になってしまい、ネット上での本来の姿がぼやけてしまっては本末転倒です。

Web集客で大切なことは、継続することですが、一度始めたことを必ず、ずっと続けなければいけないということではありません。

一時的に、集客のテクニックを覚えるためにやってみるといいことを書きます。

  • ココナラに登録する
  • 食べチョクに登録する
  • ストアカに登録する
  • ジモティーに登録する

その他、何でもいいので、スキルシェアサービスやマッチングサイトなどに登録して、自分の商品を売ってみてください。

ここで反応を得ることが、Web集客への、小さく、そして大きな一歩です。

なぜ、これらに登録することをオススメするかというと、これらのサイトには、1つの「答え」が載っているからです。

これらのサイトの1ページ目に載っているサービスを何でもいいので見てください。

読みやすくわかりやすい、商品の説明文が書いてあることがわかると思います。

この文章が、現時点での、売れるWeb集客の文章の書き方の1つの正解です。

これをまねすることで、Web集客に必要な文章の書き方を覚えることが出来ます。

そして、ただ、読むだけでは、いくらそれが正解であっても、自分の身につくことはありません。

自分のこととして、その正解の文章を応用して、自分で文章を作ってみる、そこから反応を得る事が出来る。

そこまでできたら、Web集客に必要な文章のテクニックが1つ身についたと言えるでしょう。

この記事を書いた人

アバター

1981年福島県生まれ。東京在住。都内でホームページ制作、ホームページの運用サポートを行っています。