ホームページを作るときに便利なワイヤーフレームを無料配布します

ホームページを作るときは、一般的に、まずはワイヤーフレームを作ります。

ワイヤーフレームとは、サイトの設計図です。

このワイヤーフレームは、Adobe XDというソフトで作りました。

ワイヤーフレームを本格的に作る場合は、Adobe XDやSketchなどの有料ソフトを使うのが便利です。

ツールを使ってワイヤーフレームを初めて作る場合は、無料で使えるCacooがおすすめです。

ですが、人様に見せるのでなければ、ここまでやる必要はないと思います。

ワイヤーフレームの目的は、ホームページのどこにどんな情報を配置すべきか決めることです。

目的はAdobe XDやSketchやCaccoの使い方を覚えることではありません。

そこで、エクセルで作った、ワイヤーフレームのベースをこちらにご用意しました。

スプレッドシートで作って、xlsx形式で書き出したものなので、環境によっては多少レイアウトが崩れると思いますが、そこはご容赦ください。

シートの中の文字を入れ替えたり、複製したりして、自分のサイトの構成を考えてみてください。

手書き派の方へ

紙に手書きしたい方は、こちらを印刷してご活用ください。

この記事を書いた人

ホームページ制作リンドウ

ホームページ制作リンドウ

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。
都内でウェブ制作と、ワードプレス講座を行っています。WordPressマンツーマン講座200回以上開講。