自分でホームページを作るときの完成度は、テーマの選び方で変わってきます

自分でホームページを作るためのワードプレス講座を行っております。

ワードプレスでホームページを作るとき、大事なことは、ワードプレステーマ(デザインテンプレート)をどう選ぶかです。

テーマによって、ワードプレスでできることが大きく変わります。スライドショーをつけられるとか、つけられないとか、そんなところも、テーマの選び方次第です。

どんなテーマを選ぶべきかですが、国産有料テーマが、一番満足度が高い仕上がりになるのかなと思います。

私の一押しSnow Monkey

このテーマを選ぶことのメリットの一つは、ページビルダープラグイン「Snow Monkey Blocks」との相性がいいことです。

現在、私のこのホームページもSnow MonkeyとSnow Monkey Blocksで作成しています。

料金がサブスクリプションになっていたり、とっつきにくさはあるのですが、使い慣れると本当に便利だし、できることが多いテーマです。

自由度は余りないが動線設計がされているTCDテーマ

どこにどんな情報を入れればいいのか、いざ、ホームページを作ったときに、迷われる方もいると思います。

穴埋め問題のように、文章や写真を入れていくことでホームページを完成させられるのがTCDテーマです。

TCDテーマは業種ごと、目的ごとにたくさんのテーマが用意されていますが、新しいテーマのほうが、テーマ自体が高性能になっているので、表現の幅が広がります。

無料テーマのCocoon

テーマにお金をかけられない場合は、無料のテーマもあります。

無料テーマのLightning

お申込みに誘導するための動線を考えて作られた、集客するためのホームページを作りやすいテーマです。

その他、公式、非公式とたくさんのテーマがありますので、「WordPress テーマ」などで検索して、お好みのものを見つけてみてください。

この記事を書いた人

ホームページ制作リンドウ

ホームページ制作リンドウ

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。
都内でウェブ制作と、ワードプレス個人レッスンを行っています。WordPressマンツーマン講座150回以上開講。お一人お一人のレベルと目的に合わせたレッスンを行います。会津地方を中心にグループレッスンや情報発信講座も不定期開催しています。